会社設立サポートを利用するって? - 知っておきたい会社設立サポート情報

会社設立サポートを利用するって?

会社設立を考えているとき、どうやればいいか悩んでいませんか?
そんなときはこれをサポートしてくれるサービスを使うといいです。
会社設立ならベンチャーサポート
初めての方でも無理なく会社を設立できますよ。

具体的に受けられるサポートの中身は、会社設立手続きの案内や、その代行などです。
詳細は各サポートによっても違いますが、どれも会社設立に役立つものが多いです。
会社を作るために必要な知識がなくても、これらサポートの案内を受け、必要なら代行も頼めば、スムーズに会社設立ができますよ。
実際にこれらサポートを使うとどのような流れになるのか、会社設立までの流れを総合的にサポートするサービスが多いので、それを利用したときの流れをご紹介しましょう。

まずはそのサービスまで、相談の申込みをします。
相談とは、多くの場合は打ち合わせのことですね。
利用者の側からは、設立したい会社の規模や予算、今やっている事業、もしくはこれから考えている事業の中身などを伝えます。
サービス側からは、会社設立の手続きの流れや、サポートの中身、費用などの案内、そのほか疑問に思うことへの回答などを行います。
ここで合意ができれば正式な申込みとなり、会社設立サポートがスタートとなります。
この相談までは無料とするサポートもありますが、これ以降のサポートは有料となることが多く、途中で無料キャンセルできるとは限りません。

希望する会社設立ができるかどうか、サービス側でもある程度は判断をしてくれますが、利用者の側でも積極的にサポートの内容を確認しましょう。
また、サービスによっては、今立てている事業計画の評価や、会社設立後の運営についての質問に答えてくれる場合もあります。
会社設立に関してわからないことや不安に思うことがあれば、この相談の段階でよく確認しておくと安心ですよ。
希望するサポートがそのサービスで受けられないとわかったり、会社の設立自体を考え直したくなったりしたら、この相談の段階で利用を終了もできます。
相談が無料のサービスなら利用は無料ですし、ここから有料だった場合は、規定の金額を払って終了となります。
なるべく費用を抑えたいなら、相談までは無料とするサービスを選ぶといいでしょう。

サービスを使うことに決めたら、会社設立の手続きに向け、具体的な準備を始めます。
ココで必要なのは、会社設立に必要な基本事項の確定です。
社名や所在地など、会社の基本情報の多くがコレに当たります。
何を決めればいいのか、個人で行う会社設立の場合、この項目を調べたり、決めた社名が使えるか調べたりと、事前調査に時間がかかりがちです。
これら手間は、サポートサービスを使うと省けます。
必要な項目はすべてサポート側で用意してくれていますので、指示されたそれら項目について決めていけば、会社設立の事前準備が終わります。
各項目の意味や、それぞれの項目内容の決め方など、わからないことは質問できますので、自分一人で項目を決めるよりもずっと安心で、しかも早く終わることが多いですよ。

基本条件が固まったら、それを基に定款という書類を作ります。
これも自力で会社設立するときは自分で作る必要がありますが、サポートサービスがあればそちらで作成してくれます。
しかも電子形式での作成に対応しているサービスも多く、印紙代4万円を節約できることも多いです。
これを自分でやるには環境の整備が最初に必要で、そのための費用が4万円を上回ることが多く、むしろ損をすることもあります。
サポートサービスなら電子定款を作る環境が最初から整っていることが多いので、特別料金ナシでお得な定款作成ができますよ。

必要な書類を作成してもらったら、あとはその内容の確認と捺印を終え、法務局へと提出すれば終了です。
この提出までサポート側でやってくれる場合もあります。
法務局側で認定が終われば、会社の立ち上げ自体は一段落です。
その後、税務署などでの届出が必要になりますが、この手続きの案内や、これら手続きまでサポート内容に含む、非常に手厚いサービスもあります。
そのような手厚いサポートがあれば、まったくの未経験で予備知識がない状態でも、無理なく会社設立ができます。

このようなサポートサービスを提供しているのは、税理士や司法書士などの専門家や、会社設立サポートを主なビジネスにしている一部の企業や団体などです。
そのサービスを提供している相手によってサポート内容が変わる場合もありますが、具体的にどのようなサポートになるかは、HPで案内されていることが多いです。
それをよく確認し、よさそうなサポートを選ぶといいでしょう。

料金は有料となり、会社設立にかかった費用と、そのサポートサービスへの報酬とを併せての支払いとなることが多いです。
総額では20万円を超える場合が多いですが、そのうちの報酬金額は3〜5万円ほどが相場ですね。
サポートサービスを使うことで節約できる費用もあり、自分で手続きするときと極端に費用が変わらないことも多いです。
できるだけ手軽に会社設立をしたいときは、これらサポートサービスの利用を考えるといいですよ。